卒業式ソング

私の高校の卒業式の時にBGMとして流れていた曲です。
その曲は、スピッツの「楓」という曲です。
今でもこの曲をきくと卒業式の感動がよみがえります。

 

しんと張りつめた厳粛な空気の中で流れるやわらかいマサムネさんの声のギャップがとても印象的で、3年間の楽しかった思い出が曲とともに流れていきました。
高校を卒業してからも、春になるとよくこの「楓」をきいて思い出に浸ります。
時々実家に帰ったときに、車を運転しながらこの曲をきくと、当時の友人に会いたくなってたまりません。

 

年をとった自分がかなしいけどマサムネさんの声でやさしい気分にさせてもらえます。
桜の花にとてもあう曲なのではないでしょうか。
普段は洋楽やロックばかりで、Jpopはあまり聞かないのですがこの曲だけはずっときいています。

 

今までたくさんの曲を聴いてきて、たくさんのライブにも行ったのですが、やはりこの曲と同じ感動は生まれませんでした。
私のなかでは一番大切な曲です。