親友と私をつなぐ最強ソング

幼稚園の頃から高校まで一緒だった私の親友が、東京で就職するため地元から離れることになりました。
ずっと一緒にいた分寂しい気持ちがなかなか消えなかったのですが、離れ離れになる少し前に親友にプレゼントとして渡したのがアンジェラ・アキの『サクラ色』です。
離れる直前になってもなかなか素直に言葉で伝えることができず、親友が上京する日にこのCDを渡す事しかできませんでした。

 

その後は電話やメールでやり取りをしていましたが、やはり常に一緒にいた人が遠くに行ってしまった事でより親友の大切さが分かりました。
そんな日々が続いたある日、アンジェラさんが活動を休止するというニュースが流れ、最後のライブは生で見たいと思ったのでその親友を誘い最終公演を見に行くことにしたのです。
その日は、アンコールの最後の曲がサクラ色でした。

 

親友と離れた数年前と今、私たちの関係は何も変わらずあの頃のままです。
今だからこそ、この曲の歌詞『あなたから離れて自分を知った』というのが身にしみて分かります。
親友と離れたことで強くなった絆と私自身。

 

しっかりと繋ぎとめてくれたのがこの曲でした。
今でも春になると聴いています。